SI2 Childcare

新米パパの子育てログです。娘(2ヶ月)が可愛くて仕事を定時上がりするべく頑張っています。

哺乳瓶乳首のサイズは要チェック

はじめまして。
娘が1ヶ月の新米パパです。

1wくらい頃、

哺乳瓶用乳首のサイズを間違えたまま使ってしまっていました…
ちゃんと確認しないとだめですね…猛省してます。
確かに間違った乳首サイズのときにはよくこぼしていたような気がします…

使ってる哺乳瓶は

Pigeon(ピジョン)の母乳実感です。
160ml240mlの2種類のサイズがあり、
プラスチック製

耐熱ガラス製

2タイプが販売されてます。

当初は耐熱ガラス製の160mlを買って使っていましたが、

プラスチック製のほうが重宝してます。


■種類について
耐熱ガラス製は温度が下げやすい(家用)
プラスチック製は軽い(お出かけ用)
こんな感じです。
使っていて意外と重さが気になるのでプラスチック製が◎です。

 

■サイズについて
160mlよりも240mlのほうが良さそうです。
というのも各メーカーの粉ミルクを見ると、

160mlをあげる目安は2〜3ヶ月と表記されています。
なので大は小を兼ねる的な感じで240mlをおすすめします。
写真右が160ml耐熱ガラス製、左が240mlプラスチック製です。
f:id:yogurmak:20190813203918j:plain

 

■耐熱ガラス製の160ml

■ プラスチック製の240ml

■ちなみにこんなのもあります。ディズニーデザイン 

 

哺乳瓶用乳首も当然サイズがあります。
SS 新生児〜
S 1ヶ月〜
M 3ヶ月〜
L 6ヶ月〜
LL 6ヶ月〜
このようにたくさんあります。
PigeonのHPには一回の授乳時間の目安が10〜15分とあります。

量を増やしていってSSでそれ以上かかるようになってきたらSにする、

という感じですね。

 

■哺乳瓶用乳首

 

哺乳瓶を買うときには当然哺乳瓶用乳首もついてきます。
最初は160ml哺乳瓶を買ったので新生児用のSSサイズがついていました。

 

ここまでは良かったです…
問題はこのあとに追加の哺乳瓶を買ったときです。
前述している理由で、240mlのプラスチック製を購入しました。

あとで考えれば当然ですが、240mlにSSサイズがついてるわけないですよね…
ついてたのはMサイズ(3ヶ月〜)でした。
嫁が気づいてくれて、すぐSSサイズを購入しました。ついでにSサイズも。

 

ちなみに哺乳瓶用乳首の形状では分かりづらく(というか分からない?)、

裏を見ると確認できます。
(写真の通り。)
f:id:yogurmak:20190813210051j:plain

 

新生児の時期に240mlの哺乳瓶を買うときは哺乳瓶用乳首を別途買うことを忘れずに!
といっても普通の人はわかってるか。。。

 

娘の成長が楽しみです。